ワークショップ・キッズイベント

地域×学校×美術館

幼児から大人まで
アートラウンジさくら塾

絵画や工作を学生ボランティアさんがお手伝いします。原則第3日曜日(家庭の日)にあわせて実施します。
午前10時〜午後4時(受付は午後3時30分まで)の間、お好きな時間にご参加ください。

内容・日程
《写して遊ぶ》
2020年5月17日(日) *開催中止
協力:白鷗大学教育学部
会場:本館集会室
《デジカメでコマ撮りアニメを作ろう》
2020年6月21日(日) *開催中止
持ってくるもの:デジカメ(スマホ可)、三脚、人形など動かすもの
協力:作新学院高等学校美術デザイン科
会場:本館集会室
《ニョロニョロ・モコモコ絵画》
2020年7月19日(日) *開催中止
持ってくるもの: 作品を持ち帰るための袋
協力:宇都宮大学教育学部
会場:本館集会室
《シルエット・ドローイング》
2020年8月23日(日)
協力:作新学院高等学校美術デザイン科
会場:本館集会室
《ピカピカアクセサリーを作ろう》
2020年9月20日(日)
持ってくるもの:アクセサリーのパーツにしたいもの
協力:作新学院高等学校美術デザイン科
会場:本館集会室
《いろいろ貼り絵》
2020年12月20日(日)
協力:作新学院大学女子短期大学部 
会場:本館集会室
《イメージを反転させてレリーフをつくってみよう!》
2021年1月17日(日)
持ってくるもの:空の1リットルパック1個
協力:文星芸術大学
会場:本館集会室
《焼きプラ道場★ランプシェードづくり》
2021年3月21日(日)
持ってくるもの:ペットボトルの空き容器(大きさ自由)
協力:國學院大學栃木短期大学
会場:本館集会室
時間 午前10時から午後4時(受付は午後3時30分まで)
*この時間いつでも参加可能です。
対象 どなたでも
費用 材料費:1回 100円
*事前申込みは不要です。
*汚れてもよい服装でご参加ください。
*会場が都合により変わることがございます。
ワークショップ監修者

齋藤 千明(白鷗大学 教育学部 准教授)
鈴木 武雄(作新学院高等学校 美術デザイン科 教諭)
名取 初穂(國學院大學栃木短期大学 准教授)
花田 千絵(作新学院大学女子短期大学部 准教授)
本田 悟郎(宇都宮大学 教育学部美術分野 准教授)
吉田 利雄(文星芸術大学 准教授)

フロアマップお問い合わせ



小学生とその保護者
親と子のための美術鑑賞教室

コレクション展を学芸員と一緒に鑑賞した後、作品にちなんだミニワークショップを親子で体験します。

日時 ① 2020年10月11日(日)午後2時から
② 2021年2月21日(日)午後2時から
*各日とも90分程度。内容は異なります。
講師 当館普及スタッフ
定員 各日20名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 小学生とその保護者
費用 無料(保護者の方もコレクション展の観覧料が無料になります)
会場 常設展示室+本館集会室
*常設展示室受付に集合してください。

フロアマップお問い合わせ


夏休みワークショップ

小・中学生
100年後に願いを! 和紙を漉いて日本画を描こう!

午前は、和紙の原料の植物「楮(こうぞ)」から和紙になるまでを体験し、ハガキの大きさの和紙を漉きます。
午後は、自分で漉いた和紙に天然岩絵具という1000年以上前から使われている絵の具で絵を描きます。
自然の素材で描く日本画の技法を体験します。

日時 2020年8月1日(土) 午前10時から午後3時
講師 中村寿生(日本画家)
定員 20名(事前予約制・先着順)
対象 小・中学生(小学生は保護者同伴)
費用 1,000円(材料費)
会場 本館集会室
持ってくるもの 手拭きタオル、汚れても良い服装、髪が長い場合はまとめられるもの、昼食(外食も可能)
講師プロフィール

古いものと自然なものが好きな日本画家。昔の建物も大好きで茨城県にある江戸時代の家に住み、お米や野菜を育てながら、和紙の原料の楮を育てる活動や、和紙の活用などを考える50歳。東京藝術大学卒業。文星芸術大学准教授。文間楮―利根町で育てる紙ノ木プロジェクト代表。

フロアマップお問い合わせ


夏休みこども企画

小・中学生
美術館クイズ探検

作品にまつわるクイズを解きながら、コレクション展を楽しく鑑賞しましょう!
はたして、どれだけのクイズが解けるかな?

日時 2020年8月9日(日)午後2時から(90分程度)
講師 当館普及スタッフ
定員 15名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 小・中学生(小学生は保護者同伴)
費用 無料(保護者の方もコレクション展の観覧料が無料になります)
会場 常設展示室

フロアマップお問い合わせ


陶芸ワークショップ

みんなでつくる「宝」プロジェクト事業関連ワークショップ
「世界に一つだけの宝・陶壁を創ろう!」

全2日。午前の部(午前10時から)、午後の部(午後1時30分から)よりお選びください。

日時 2020年8月30日(日)ガイダンス、個人制作
2020年9月13日(日)個人制作の返却、鑑賞、共同制作
講師 林香君氏(美術家・陶芸家)
定員 16名(午前・午後各8名、事前予約制・先着順)
*お電話にてお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
2日とも参加可能な方
費用 1,000円(全2日の材料費・焼成費込)
会場 本館集会室

フロアマップお問い合わせ


大人の図工室

高校生以上
プロデューサー利休に挑戦! 令和の茶碗と菓子器をつくる

新たな時代「令和」の典拠となった『万葉集』からイメージを紡ぎ出し、世界に一つだけの茶碗と菓子器をつくります。
7色の粘土を組み合わせ(単色も可)、型を併用した手びねりで成形します。最後に自作の茶碗でお茶を愉しみましょう。

日時 全2回
1回目:2020年11月21日(土) 午前10時30分から午後3時 ガイダンス、粘土で成形
2回目:2020年12月5日(土) 午後1時30分から4時 おもてなしの演出、茶話会
講師 林 香君(美術家・陶芸家)
定員 16名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 高校生以上、2回とも参加可能な方
費用 5,000円(茶碗と菓子器の材料費・焼成費込、抹茶付)
会場 本館集会室
持ってくるもの 1回目:汚れても良い服装、昼食 *作品の題材にしたい万葉集の歌を選んで来てください。
2回目:菓子器に添えたいお菓子
講師プロフィール

1977年安宅賞受賞。1978年東京藝術大学工芸科卒業。1993年朝日陶芸展グランプリ。1998年現代工芸大賞。2009年、2012年日展特選。2015年、2018年日展審査員。2013年天然火山性ガラスの陶磁器素地への応用にて特許取得(協力:昭和化学工業株式会社)

フロアマップお問い合わせ