ワークショップ・キッズイベント

地域×学校×美術館

幼児から大人まで
アートラウンジさくら塾

絵画や工作を学生ボランティアさんがお手伝いします。原則第3日曜日(家庭の日)にあわせて実施します。
午前10時〜午後4時(受付は午後3時30分まで)の間、お好きな時間にご参加ください。

日時 《モダンテクニックを楽しむ!》
2019年7月14日(日)
[持ってくるもの]凹凸のある身近なもの数点、雑誌等の切り抜き数点
協力:宇都宮大学教育学部
会場:本館集会室
《シルエット・ドローイング》
2019年8月25日(日)
協力:作新学院高等学校美術デザイン科
会場:本館集会室
《ピカピカアクセサリーを作ろう》
2019年9月15日(日)
[持ってくるもの]アクセサリーのパーツにしたいもの
協力:作新学院高等学校美術デザイン科
会場:普及分館アートラウンジA(3階)
《トレジャー版とクルクルローラー》
2019年11月17日(日)
協力:白鷗大学教育学部
会場:本館集会室
《木のかけらを貼り合わせて立体をつくろう》
2019年12月15日(日)
協力:作新学院大学女子短期大学部 
会場:本館集会室
《イメージを反転させてレリーフをつくってみよう!》
2020年1月19日(日)
[持ってくるもの]空の1Lパック1個
協力:文星芸術大学
会場:本館集会室
《5000 個の紙コップで遊ぼう》
2020年3月15日(日)
協力:國學院大學栃木短期大学
会場:本館集会室
時間 午前10時から午後4時(受付は午後3時30分まで)
*この時間いつでも参加可能です。
対象 どなたでも
費用 材料費:1回 100円
*事前申込みは不要です。
*汚れてもよい服装でご参加ください。
*会場が都合により変わることがございます。
ワークショップ監修者

齋藤 千明(白鷗大学 教育学部 准教授)
鈴木 武雄(作新学院高等学校 美術デザイン科 教諭)
名取 初穂(國學院大學栃木短期大学 准教授)
花田 千絵(作新学院大学女子短期大学部 准教授)
本田 悟郎(宇都宮大学 教育学部美術分野 准教授)
吉田 利雄(文星芸術大学 准教授)

フロアマップお問い合わせ


小学生とその保護者
《親と子のための美術鑑賞教室》

コレクション展を学芸員と一緒に鑑賞した後、作品にちなんだミニワークショップを親子で体験します。

日時 ① 2019年10月13日(日)午後2時から
② 2020年2月16日(日)午後2時から
*各日とも90分程度。内容は異なります。
講師 当館普及スタッフ
定員 20名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 小学生とその保護者
費用 無料(保護者の方もコレクション展の観覧料が無料になります)
会場 常設展示室+本館集会室
*常設展示室入口に集合してください。

フロアマップお問い合わせ


夏休みワークショップ

小・中学生
《影をつかまえる ―大切なものでフォトグラムをつくろう! ―》

大切なものや身につけているもの、自然物などを太陽光で感光紙に焼き付ける、カメラを使わない写真「フォトグラム」をつくります!夏休みの自由研究にもおすすめの不思議な写真を体験してみてください。

日時 2019年7月27日(土) 午後1時30分から4時30分
*雨天の際は28日(日)同時刻に順延の場合あり
講師 浅見俊哉(美術家・写真作家)
定員 20名(事前予約制・先着順)
*定員に達したため、申込み受付は終了しました。
対象 小・中学生(小学生は保護者同伴)
費用 1,100円(材料費・保険代)
会場 本館集会室+屋外
持ってくるもの 写真に残したいもの、思い出の品、飲み物、筆記用具など
*汚れてもよい格好でご参加ください。
講師プロフィール

美術家・写真作家・造形ワークショップデザイナー。1982年東京都葛飾区生まれ。「時間と記憶」をテーマに、カメラを用いない写真「フォトグラム」の方法を用いて表現活動を行う。写真作品制作の他に、美術教育の視点や方法論を応用した造形ワークショップ、アートプロジェクトなどのフィールドワークも活発に展開する。さいたま国際芸術祭2020市民プロジェクトコーディネーターを務める。

フロアマップお問い合わせ


夏休みこども企画

小・中学生
《美術館クイズ探検》

作品にまつわるクイズを解きながら、コレクション展を楽しく鑑賞しましょう!
はたして、どれだけのクイズが解けるかな?

日時 2019年8月4日(日)午後2時から(90分程度)
講師 当館普及スタッフ
定員 20名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 小学生・中学生(小学生は保護者同伴)
費用 無料(保護者の方もコレクション展の観覧料が無料になります)
会場 常設展示室

フロアマップお問い合わせ


大人の図工室

高校生以上
鋳金ちゅうきん 入門 すずでつくるコースター》

錫(すず)で、コースターを制作します。ボード紙を加工して鋳型をつくり、錫を溶解し、鋳造します。
面と線の凹凸で、自由な模様が表現できます。

日時 2019年11月24日(日) 午前10時30分から午後3時
講師 広沢隆則(鋳金家)
定員 15名(事前予約制・先着順)
*事前予約は電話でお申込みください。(TEL.028-621-3566)
対象 高校生以上
費用 1,100円(材料費・保険代)
会場 本館集会室
持ってくるもの 文様や図案の参考にしたいもの。カッター、定規、ボールペン、昼食(外食も可能)。
*10センチ四方に描きたい模様などを考えて来てください。
*汚れてもよい格好でご参加ください。
講師プロフィール

1967年栃木県真岡市生まれ。1991年伝統工芸日本金工展初入選以降、日本伝統工芸展を中心に作品を発表。文化庁長官賞他受賞多数。2004年美術工芸振興佐藤基金淡水翁賞受賞。2007年栃木県文化奨励賞受賞。現在日本工芸会正会員。

フロアマップお問い合わせ