学校のための情報

授業での来館

学校団体での観覧を受け入れています。事前のお申込みが必要です。詳しくは[ 団体のための情報 ]をご覧ください。


職場体験・インターンシップ

中学生の職場体験、高校生のインターンシップ等を受け入れています。受付・案内業務、図書整理、教育普及プログラム、清掃など美術館職員の活動の一部が体験できます。


幼・保・小・中・高校の先生方へ
先生のための美術館活用術

栃木県立美術館で開催する企画展、コレクション展において、教職員の方を対象にした美術館の活用方法や鑑賞ツールをご紹介いたします。自己研修や、見学の下見などにご利用ください。


鑑賞ガイドブック

鑑賞ガイドブックは栃木県立美術館入門に最適です。美術館のこと、収蔵作品のことをやさしく解説しています。ジュニアガイドブックのほか、日本画編、益子焼編、竹工芸編を受付で配布しています。その他ガイドブックについてはお問い合わせください。


美術鑑賞教育ネットワーク
あーとネット・とちぎ

栃木のアートシーンを活性化するため、県内の美術関係者によって設立されました。美術館、学校、出版社など、立場が違う人同士が美術鑑賞教育という接点で連携することを目的に活動しています。


学芸員実習

大学生、大学院生が学芸員資格を取得するために必要な博物館(美術館)学芸員実習を、毎年夏期に実施しています。

1.実習生受入れ条件

原則として栃木県の出身及び在住の大学生か、県内の大学に在学している方で、美術にかかわる領域を専攻している方。

2.申し込み受付期間

毎年5月1~31日。(必着)

3.申し込み提出書類

学芸員実習申込書(各大学の様式で可)、写真、身上調書(市販のもので可)

書類送付先 〒320-0043 栃木県宇都宮市桜4-2-7 栃木県立美術館学芸課 学芸員実習担当宛
4.実習期間

毎年1回、7月中旬から8月下旬の1週間以内。(期日については年度当初に決定します)

問い合わせ先 栃木県立美術館 学芸課 学芸員実習担当(代表TEL:028-621-3566)