コレクション展

Collection 4 引用の作法

深沢史朗《Sharaku and I – Box・B》1975年

開催期間 2019年1月12日[土]- 3月31日[日]

私たちは常に何かを引用して生きています。文章を書く時だけでなく、会話する時、買い物をする時、料理をする時…。造形芸術の世界も例外ではありません。人が何かを創造するとき、そこには必ず外部から取り込んだ創造の源があります。

今回のコレクション展では、様々な引用の作法(=やり方、方法)に着目します。青木繁や小杉放菴ら栃木ゆかりの作家が描いた日本の神話や昔話など、モティーフの直接的引用をお楽しみください。また、靉嘔や深沢史朗らによる過去の芸術作品からの引用、漫画や広告などの大衆芸術の引用や、写真などを用いて現実の世界を大胆に切り取った引用の芸術もご紹介します。さらに、引用の下地となるコピー(模写)などに注目します。

インターネットなどでイメージの借用・再生産が繰り返され、素材をいかに選び、配置するのかで創造性が評価される現在、「引用」をテーマに所蔵品をご紹介します。

開催場所: 常設展示室1・2階
観覧時間: 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日(祝日、振替休日は開館して火曜休館。第72回栃木県芸術祭美術展会期中を除く)、展示替期間、年末年始
*詳しくは[ カレンダー ]をご覧ください。
観覧料: 一般 250(200)円、大高生 120(100)円、中学生以下無料
*企画展観覧券でコレクション展もご覧いただけます。
*( )内は20名以上の団体料金
ジョン・スローン
《メトロポリタン美術館での模写》
1908年
清水登之
《チントレット模写》
1925年

イベントカタログ販売ご利用案内アクセス