観覧までの流れ

1.普及教育担当まで電話(Tel:028-621-3566)にてご相談ください。

観覧当日の活動について電話等で打ち合わせに応じます。
学校名、学年、人数、来館予定日時、連絡先、窓口となる先生のお名前を知らせください。

2.観覧連絡票・免除申請書の送付

ご来館の10日前までを目安に幼・小・中の場合は観覧申込書、高等学校以上は観覧料免除申請書をご送付ください。FAXで送信された場合はご来館当日に書類をお持ちください。

  • 下見でのご来館が可能であれば書類をご持参頂くのが理想的です。
  • お急ぎの場合はご相談ください。ただし観覧当日の免除申請は受け付けられません。

3.展覧会の下見

展覧会をご覧いただいておくのが望ましいのは言うまでもありません。できるだけ下見をお願いいたします。なお引率の下見でご来館頂く場合は、事前に日時をご相談ください。

4.確認の電話

ご来館の2~3日前に美術館普及担当宛に確認の電話をおかけください。来館時の誘導場所、バスの駐車場等を確認できます。

5.事前指導

社会常識としての「美術館マナー」など、事前指導を実施しておいてください。

  • 作品、壁、展示台に触らない。
  • 展示室内では走らない、騒がない。飲食、写真撮影・模写は禁止。
  • 筆記用具は鉛筆のみ可。シャープペン・消しゴム使用不可。下敷きは持参する。

詳しくは下記の指導用資料をご利用ください。

6.ご来館

マナーを守り、ご観覧ください。